トップページ > ▼任意保険について > ▽対人賠償保険とは?



▽対人賠償保険とは?

対人賠償保険は、「他人」への賠償が対象です。被保険者やその家族(契約者の配偶者や子供、同居の親族)は補償されません。


 「対人賠償保険」の対象外になるケース

・ 被保険者とその家族(配偶者、子供、同居の親族)
・ 被保険者の了承のもと、被保険者の車を使用した友人
・ 上記2の場合に、助手席にのっていた被保険者
・. 被保険者が家族をはねてしまった場合、その両者

 その他にも保険会社によって補償の対象外になるケースもありますので、契約の際にはしっかりチェックすべきです。

実際に他人を死傷させる事故を起こしてしまった場合、法律上、加害者は損害賠償責任を負うことになります。しかし自賠責保険の支払い限度額(死亡の場合3,000万円、ケガの場合120万円)を超える賠償額になることがほとんどです。そんなときの不足分をカバーしてくれる保険です。

対人賠償保険は自動車保険の中でも最も大切な保険ですので、
補償額は「無制限」を選ぶことをオススメします。

なお、被保険者が酒酔い運転や無免許運転によって人身事故を起こし、被害者を死傷させた場合でも、保険金が支払われます。


 「対人賠償保険」の保険金が支払われる損害内容

◎ 損害賠償責任額:被害者の治療補償・休業補償・慰謝料など
◎ 保険金額の枠外で支払われる費用:被保険者の示談交渉費用・被保険者の協力義務費用・争訟費用など
◎ 保険金額の枠外で支払われる判決による遅延損害金


  自動車保険(任意保険)を見直してみようかな?と思ったら・・・
   こちら をクリック!!