トップページ > ▼介護福祉士 > ▽ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】

▽ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】

◎ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】とは?

 介護福祉士は介護関係者の間で大評判!

高齢化がますます進む日本で、今本当に必要とされている注目の資格です!
介護福祉士とは、介護の現場で実際に高齢者や身体の不自由な方の介護をする仕事として、唯一の国家資格です!

ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】は教育訓練給付制度対象講座です!
※教育訓練給付制度の詳しい内容についてはこちら


少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
          ↓ ↓ ↓

ユーキャンの介護福祉士講座

(画面右上の をクリックしてください)





 ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】のメリット

 ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】はサポート態勢が充実!!

<ポイント1>実力を強化するパーソナル添削指導!
・ユーキャンの介護福祉士講座では、あなたの成績管理や受講経過を記録し、あなたに適したパーソナルな指導態勢がとられます。
・添削に関しても、過去の添削結果や質問状況などあなたの学習の進行具合を考慮に入れ、学習効果の高い添削指導を行います。

<ポイント2> 法改正、時事情報など役立つ情報満載の「介護ステーション」!
・ 受講期間中、会報「介護ステーション」を定期的にお届けします。
・ 介護福祉士の試験に関係しそうな時事情報や制度改正・法改正などの情報をいち早くお伝えします。

<ポイント3> アフターフォローもバッチリ!わかるまで何度も質問OK!
学習中にわからないことが出てきたら、遠慮せず質問してください。専門の講師が、丁寧にお答えします。
郵便、FAXに加え、学びオンラインの「学習質問メール」を使って、メールでも質問できます。

<ポイント4> 介護福祉士の受験情報をもれなくお知らせ
介護福祉士試験の試験日や願書申込み日などの試験情報を、正式な日程が決まり次第お知らせします。

<ポイント5> 受講生同士の交流も!
ユーキャン受講生のためのネット指導サービス「学びオンライン」による講座受講生の交流の場をご用意。受講生同士で情報交換したり、励まし合えば学習に対する意欲が高まります。

<ポイント6> 安心の指導期間保証!
お申込み時期から試験日までが標準学習期間に満たない場合は、翌年の試験日まで指導します。

<ポイント7> 情報満載の指導部だより!
添削した答案とご一緒に、講師からのアドバイスや質問の多い項目などのためになる情報満載の「指導部だより」をお送りします。

<ポイント8> くじけそうになったら、応援レター!
学習が遅れている場合は、指導部からあなたに励ましのお便りを差し上げることも。お困りの際はご相談ください。

<ポイント9> 全国統一模擬試験で実力チェックできる!
試験前の実力確認にピッタリの模擬試験を実施します。(希望者のみ。有料)

<ポイント10> 解答速報を発表!
試験後、解答速報をホームページ上で発表。別途郵送でもお送りします。


少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
          ↓ ↓ ↓

ユーキャンの介護福祉士講座

(画面右上の をクリックしてください)





◎ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】の「学びオンライン」とは?


ユーキャンの「学びオンライン」について

学びオンラインは、ユーキャン受講生のための指導サービス。登録・利用はすべて無料です。
会員登録するとこんなサービスが受けられます。

1.学習質問メール

学習中、疑問点が出てきたら、質問用紙の他に、メールでも質問ができます。質問用紙よりも早く回答が得られ、学習もはかどります。質問のやりとりも残るので、後から参考にすることもできます。

※受講期間終了後は質問できなくなりますので、ご注意ください。(メールの閲覧は受講期間終了後も可能です。)


2.添削課題提出履歴

添削課題を郵送で提出後、ユーキャンの受付日、あなたへの返送日の履歴が見られます。学習内容の定着に欠かせない、添削課題の履歴が見られることで、学習のぺースがつかみやすくなります。

3.マイ・カレンダー

資格講座では試験日、願書提出期間などをわかりやすいカレンダー形式で表示。添削課題の提出予定日も一目瞭然。受講に必要なあなただけの予定も記入できる、「学習スケジュール管理」に便利なツールです。

4.受講生掲示板

あなたと同じ講座、または同じ分野の講座を受講している方が参加する掲示板です。やりとりや情報交換により、たくさんの仲間ができ、学んでいく上での大きな励みにもなります。


少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
          ↓ ↓ ↓

ユーキャンの介護福祉士講座

(画面右上の をクリックしてください)




◎ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】の教材

<合格後も役立つ知識が満載!>

・ イラスト付きの解説がわかりやすいと好評。
・ 1日60分程度でこなせる量が1レッスンに設定されているので、仕事や家事の合間、おやすみ前…などの空き時間に学習しやすい!
学校に通わずに、わずか6ヵ月でマスター可能。


<実技試験対策にはDVDとイラストテキスト!>

・細かい動作も一目瞭然。DVDだからよく分かります。

・声掛けなど動作の基本から本番試験の実際の流れや過去問題の模範実技例まで、手にとるように理解できるので、どなたでも十分な実技試験対策をすることができます。

・DVDの内容を補足するイラストテキストまでついています。

<充実の副教材!>
試験によく出るところがズバリ!「でるでた直前チェック」
過去数年間の本試験で出題された問題と、本試験で出題が予想される重要ポイントを1冊にまとめました。
大きさは横95mm×縦173mm、厚さは1cmほどのハンディサイズですから、いつでもどこでも持ち運んで、頻出箇所を集中的におさえるのに役立ちます!

<充実の教材内容!>

標準受講期間: 6ヵ月 添削回数: 7回(総合模擬試験1回を含む)
【教材】
ガイドブック、合格ナビ、合格BOOK、キーポイントワーク、実力アップ問題集、用語集、法令・資料集、過去問題集3回分(解答・解説付き)、でるでた直前チェック、実技試験対策テキスト、実技試験対策DVD2巻、その他(添削質問関係書類など)

* 法改正や試験に関する情報の変更があった際には、追補教材をお送りし、写真の教材と併せて学習していただく場合があります。


少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
          ↓ ↓ ↓

ユーキャンの介護福祉士講座

(画面右上の をクリックしてください)





◎ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】介護福祉士について

☆ 介護福祉士はまだまだ足りない!

高齢化、核家族化の進行によって家族だけで介護をすることが難しくなり、介護をプロの仕事として頼むニーズは高まっています。
また介護保険制度の普及により、介護職にはますます専門性が求められ、この有資格者の重要性は増しています。


☆ 介護のエキスパートに!

介護福祉士国家資格を取得するには、養成施設に2年通うか、3年以上の実務経験を積んだ上で国家試験を受ける必要があります。

<3年以上実務経験がある場合>

・ ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】で学習して、好条件の就・転職や収入アップにもつながる国家資格を取得してください。
・ 標準6ヵ月の学習で合格圏に入れる特別教材をご用意しています(→教材・テキスト)。
・ 実務経験は筆記試験前日までに満3年(1,095日)以上介護施設に勤務し、かつ従事日数540日以上に達していればいいため、早めの準備をおすすめします。

<実務経験がない場合>

・ 施設や介護サービス企業で、介護アシスタントとして働きながら、ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】を受講するのが現実的な資格取得法。
・ 初めての仕事、慣れない作業でも、ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】を受講していれば安心してこなせます。学習していない人とは格段の差がつき、評価もアップ。


☆ 案内資料では、より詳しく介護福祉士の仕事を紹介!


少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
          ↓ ↓ ↓

ユーキャンの介護福祉士講座

(画面右上の をクリックしてください)





◎ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】介護福祉士資格試験について

合格率は50%前後の今が受験のチャンス!
介護福祉士試験は、現在のところ、全国平均の40〜50%という非常に高い合格率ですが、今後もこの合格率が維持される保証はありませんので、今受験しておくのが賢明といえます。

 平成19年度ユーキャンから8,070名合格!

平成19年度試験ユーキャン合格者数8,070名! 全合格者の約9人に1人はユーキャン受講生です!
受験経験や、学習経験がなくてもどんどん合格しています!

<試験概要>

試験日:年1回。筆記試験:例年1月 実技試験:例年3月(筆記合格者のみ受験可) 
※試験に関するお知らせ1(下記)参照

試験形式:筆記試験はマークシート形式(5択)定員はなく、合格基準点(約60%)以上とれば順位に関係なく合格


受験料:12,800円(その他:「受験の手引」料600円が必要)

受験資格:「介護等の業務に3年以上従事した者」が試験を受けることができます。実務経験として認められるのは以下に挙げるものです。

1. 児童福祉法、身体障害者福祉法、生活保護法、老人福祉法などに規定する施設等で、専ら介護等の業務に従事している者。
2. 身体障害者・知的障害者・障害児の居宅介護事業等に従事するホームヘルパー。介護保険法における居宅サービスに従事する訪問介護員や介護職員。
3. 介護等の便宜を供与する事業を行う者に使用されるもののうち、その主たる業務が介護等の業務である者。
4. 個人の家庭において就業する家政婦のうち、その主たる業務が在宅での介護等である者。

※ 学歴・年齢・性別は不問
※ 筆記試験の前日までに実務経験「満3年」を満たせばOK
※ 正社員でなくパートや嘱託でも、条件を満たしていれば受験可能

[注意]
1. 「業務に従事した期間が3年以上」とは、上記の者であった期間が通算して1,095日(3年)以上であり、なおかつそのうち介護等の業務に従事した日数(1日当たりの時間は不問)が540日以上であることをいいます。また、勤務する(した)施設の長、事務所長、使用者が発行する「実務経験証明書」が必要となります。
2. 社会福祉施設の生活指導員、作業指導員、看護師ならびに病院勤務の看護師は、受験資格の実務経験対象にはなりません。尚、病院勤務の介護員も原則としては対象外ですが、例外として認められる場合もあります。ボランティア、学生アルバイト、家族の介護の経験等の場合は受験できません。

福祉系高等学校の卒業者
高等学校または中等教育学校(専攻科を含む)において、福祉に関する所定の教科目・単位数を修めて、卒業(見込み含む)した者。

* ご自分に受験資格があるかどうかについては、必ず下記の「試験センター」にご確認の上でお申込みください。

※ ユーキャン講座の標準受講期間は約6ヵ月です!


少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
          ↓ ↓ ↓

ユーキャンの介護福祉士講座

(画面右上の をクリックしてください)





◎ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】の費用について

一括お支払いの他、分割のお支払いもご利用できます。

<一括払い>
一括払合計 49,000円

<分割払い>
分割払合計 3,800円 ×13回(13ヵ月) 総計:49,400円

※ 支払期間と標準受講期間は異なります。
※ 金額には、教材費・添削指導費・消費税などの料金が含まれています。

 後払い・8日以内返品可
教材をご覧になって、万一お気に召さなかった場合や、ご受講を取り消される場合、教材到着後8日以内であればご返品できます。(取り消し料不要、返送料のみご負担ください。)

 送料無料
送料は全国どこでも無料でお届けします。

 教育訓練給付制度により学費の20%が戻ります。


少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
          ↓ ↓ ↓

ユーキャンの介護福祉士講座

(画面右上の をクリックしてください)





◎ユーキャンの【介護福祉士合格指導講座】資料郵送可能地域一覧

北海道・ 青森県(青森)・岩手県(岩手)・宮城県(宮城)・秋田県(秋田)・山形県(山形)・福島県(福島)・茨城県(茨城)・栃木県(栃木)・群馬県(群馬)・埼玉県(埼玉)・千葉県(千葉)・東京都(東京)・神奈川県(神奈川)・新潟県(新潟)・富山県(富山)・石川県(石川)・福井県(福井)・山梨県(山梨)・長野県(長野)・岐阜県(岐阜)・静岡県(静岡)・愛知県(愛知)・三重県(三重)・滋賀県(滋賀)・京都府(京都)・大阪府(大阪)・兵庫県(兵庫)・奈良県(奈良)・和歌山県(和歌山)・鳥取県(鳥取)・島根県(島根)・岡山県(岡山)・広島県(広島)・山口県(山口)・徳島県(徳島)・香川県(香川)・愛媛県(愛媛)・高知県(高知)・福岡県(福岡)・佐賀県(佐賀)・長崎県(長崎)・熊本県(熊本)・大分県(大分)・ 宮崎県(宮崎)・鹿児島県(鹿児島)・沖縄県(沖縄)


少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
          ↓ ↓ ↓

ユーキャンの介護福祉士講座

(画面右上の をクリックしてください)