トップページ > ▼介護事務 > ▽ニチイの【介護事務講座・通信コース/通学コース】

▽ニチイの【介護事務講座・通信コース/通学コース】

◎ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】とは?

★介護の運営に携わる仕事!あなたの可能性を広げる介護事務です。

 ニチイの【介護事務講座】はこんな方にオススメ!

■ 現在、ヘルパーとして働いている方
「介護報酬請求業務」など、事務で介護に貢献するのがこのお仕事。デスクワークから福祉業界に関われるので、OLさんからの転身でも心配なし!

■ 現在、医療事務スタッフとして働いている方・働く予定の方
医療機関でも急増する一方の介護報酬請求業務。医療事務技能者のさらなるスキルアップにもおすすめ!

■ とりあえず資格が欲しい方
技能者不足が深刻なのが介護事務の世界。高まる需要のもと、身につけておくのなら、この技能です!


少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
       ↓ ↓ ↓
ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】
(画面右上の「資料請求はこちら」をクリックしてください)




◎ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】の特長

  教えるコツを知っているニチイで学ぶメリット!

<ポイント1> 初めての方でも安心のカリキュラム!
医事・福祉教育分野で30有余年の歴史あるキャリアが生み出した卓越の教育システムで、まったくの初心者でも安心して学べます。

<ポイント2> 一生使える資格取得を目指します!
修了後は(財)日本医療教育財団の「ケアクラーク」の取得を目指します。就業に大いに役立つと、いま注目の資格です。

<ポイント3> 少人数&担任制を採用!
質問しやすいアットホームな少人数で、最終日まで学習段階を熟知した担任が責任指導!

<ポイント4> 現場で役立つコンピュータ入力の流れが学べる!
実際の入力の流れを知ることで、お仕事に就いたときに役立ちます。初心者でも安心して入力に必要な知識を修得できます。

<ポイント5> 合格するまであなたを徹底サポート!
【無料復習制度】
修了後4ヵ月以内であれば好きな講義を自由に受講できます。(通学制のみ)

<ポイント6> 受講料の割引制度やクレジット払いもご用意!
ニチイのオリジナル割引を多数ご用意!お支払いがラクなクレジット払いもできます。


少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
       ↓ ↓ ↓
ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】
(画面右上の「資料請求はこちら」をクリックしてください)





◎ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】の学習

≪通学コース≫

受講期間:1.5ヶ月

講師とフェイスtoフェイスで学ぶ!お仕事へのステップ、資格試験合格のポイントだけを少人数で徹底的に!

・ベテラン講師が直接指導!
・仲間と一緒、しかも少人数制だから心強い!
・実務に役立つコンピュータ入力に必要な知識をしっかり修得!

 ☆ あなたの都合に合わせて選べる学習スタイル!だから無理なく続けられます。


● ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】お申し込み〜合格までの流れ

● ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】豊富なクラス設定

・午前クラス:週2回(3ヶ月)
・午後クラス:週2回(3ヶ月)
・夜間クラス:週2回(3ヶ月)
・全日クラス:週1回(3ヶ月)
・短期クラス:週2回(1.5ヶ月)


● ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】充実のカリキュラム

講師が懇切丁寧に指導、学習に自信のない方でも安心です。

☆ 基本学習(1回目〜8回目)
■ 介護保険制度の概要
■ 介護給付費明細書記載要項
■ 社会福祉サービス体系の概要
■ 人間関係の基礎
■ ヘルパーステーション等における実務ほか

☆ コンピュータ学習(9回目〜12回目)
■ 電子請求の基礎
■ 居宅介護支援データ入力
■ 居宅サービスデータ入力・レセプト作成
■ 施設サービスデータ入力・レセプト作成ほか


  ニチイの【介護事務講座】安心の学習フォロー

充実のフォローであなたを修了へと導きます。

 もうすぐ試験!だけど不安だなぁ・・・。


  無料復習制度をご利用ください!
苦手分野や間違えた問題を復習できる、無料復習制度で再受験をサポートします。講座修了後4ヵ月以内であれば無料で好きな講義を聴講できます。受験前の不得意分野の復習にオススメです。

 体調を崩してしまい入院することになってしまった・・・。でも夢はあきらめたくない・・。

  休学制度をご利用ください!
長期病欠または転居等やむを得ない理由の場合、クラスまたは教室を無料で変更し、受講を再開することができます。


 講義の日に急な用事が入ってしまった。でも講義も受けたい・・。


  無料振替制度をご利用ください!
やむを得ない理由により講義に参加できない場合、日程調整の上、他のクラスにて受講することができます。

≪通信コース≫
 
受講期間:4ヶ月

リーズナブルにマイペースに学ぶ!学習アドバイザーに見守られながら、ご自宅であなたのリズムで学べます。

・短期集中型もじっくり型も自分のペースや都合に合わせて学習できる!
・無料で4ヵ月間の延長ができるので安心!


● ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】お申し込み〜合格までの流れ

?@ 申込み : ネットで簡単に申込みができます!

?A 教材の受け取り: 教材到着!まず「学習の道しるべ」で学習計画の立案を。

?B 学習スタート : 確認&フォローの繰り返しで合格するまでサポート!

?C 修了 : 無料聴講制度で通学制の教室に参加できます。復習や受験前の弱点克服にもどうぞ。

?D ケアクラーク技能認定試験受験
    
?E 合格!資格取得 
 

● ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】充実のカリキュラム

合格まで無理なく続けられる4ヵ月のカリキュラム!

1ヶ月:介護保険制度の概要
2ヶ月:介護給付明細書記載要項
3ヶ月:社会福祉サービス体系の概要・人間関係の基礎
4ヶ月:ヘルパーステーション等における実務・電子請求の概要

  ニチイの【介護事務講座】安心の学習フォロー

充実のフォローであなたを修了へと導きます。

 たまには周りに人がいる環境で刺激を受けたい!


  無料聴講制度をご利用ください!
受講期間中2回まで、通学制の講義に参加できます。苦手分野の復習はもちろん、熱気あふれる教室で、自分に「喝!」なんて利用法もおすすめ。

 修了期日まであと1ヵ月・・・。このまま修了できるか不安・・・。


  無料延長制度をご利用ください!
万一、4ヵ月で修了できなくても、さらに無料で4ヵ月まで受講期間を延長できる制度です。最初からこの制度を利用して、8ヵ月でじっくり学習なんて使い方もOK!反対に、2ヵ月で修了というスピード学習も可能です。




少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
       ↓ ↓ ↓
ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】
(画面右上の「資料請求はこちら」をクリックしてください)




  
◎ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】受講料について

<通学>

一括支払:68,000円 (本体価格 64,762円 税 3,238円)
※分割払いもOK!

<通信>
 
一括支払:38,500円 (本体価格 36,667円 税 1,833円)
※分割払いもOK!

標準学習期間: 通学・・・1.5カ月、通信・・・4カ月


  ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座割引制度】について

☆ 紹介割引制度 受講料3%OFF!

ニチイの受講経験者にお知り合いはいませんか?受講中の方でもOK!講座の種類は問いません。
ご紹介を受けた場合、受講料を3%割引いたします。

<利用方法> 
1. お申込みの際、割引制度欄の「紹介割引」にチェックをし、紹介者の氏名と受講生番号をご記入ください。
2. 通常の受講料から割引分を差し引いた額のお支払いに必要な書類をお送りします。 またご紹介してくださった方には、ニチイからプレゼントをお送りします。


☆ 受講経験割引制度 受講料3%OFF!

ニチイで受講経験のある方には、受講料を3%割引いたします。※無料体験利用のみの方はご利用いただけません。

<利用方法> 
1. お申し込みの際、割引制度欄の「受講経験割引」にチェックをし、受講当時の受講生番号をご記入ください。
2. 通常の受講料から割り引いた額のお支払いに必要な書類をお送りします。


☆ 学生割引制度 受講料5%OFF!

現在、大学・短大・専門学校・高校のいずれかに在学中の方は、受講料を5%割引いたします。
(既にご卒業された方は対象にはなりません)

<利用方法> 
1. お申し込みの際、割引制度欄の「学生割引」にチェックをしてください。
2. 通常の受講料から割引分を差し引いた額のお支払いに必要な書類をお送りします。


少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
       ↓ ↓ ↓
ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】
(画面右上の「資料請求はこちら」をクリックしてください)





◎ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】資格試験について

学習の後はいよいよ資格試験の受験です! 

ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】が(財)日本医療教育財団が認定する「ケアクラーク技能認定試験」の合格を目指すのには3つの理由があります。

<理由1>(財)日本医療教育財団認定だから、全国で通用&一生モノの資格! 

「ケアクラーク技能認定試験」は(財)日本医療教育財団認定だから、現場からの信頼も厚く、合格者への評価も抜群です!





<理由2>就業への最短ルート! 

受験チャンスは年6回以上(いずれも土曜日)。講座修了に合わせて受験できますので、素早い転身・転職が可能です。なおニチイは(財)日本医療教育財団の受験校。「6ヵ月の実務経験」が不要なので、修了と同時に受験資格が与えられ、すぐ働きたい方には大変有利です。
※実施回数は年度によって異なります

<理由3>教材の持ち込みOK! 

ふるい落としでなく、知識がきちんと身に付いているかを問うのが、技能審査試験です。従って試験はテキストの持ち込み自由で行われ、丸暗記不要です。



  ケアクラーク技能認定試験の詳細

資格名称 : ケアクラーク
受験資格
(1) 教育機関等が行う教育訓練のうち、認定委員会が認定規程により認める「ケアクラーク技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に適合すると認めるものを履修した者
※ニチイ介護事務講座修了生はこちらに該当します。
(2) 介護事務職として6ヵ月以上の実務経験を有する者
合格者へ付与される称号 :ケアクラーク
試験内容と時間 :学科試験 択一式 25問 50分・実技試験 レセプト作成  2問 60分
試験実施回数 : 年6回 (平成18年度)平成18年4月、6月、8月、10月、12月・平成19年2月
試験会場 : 各都道府県内の公共施設等
試験時間 : 13:30〜
受験申込
(1) 試験日の2ヵ月前より、試験日の2週間前まで
(2) 所定の申込書に、実務経験または認定委員会が認める教育訓練ガイドラインを履修したことを認める証明書を添付のうえ、受験料を添えて、財団本部へ郵送または持参する
受験料 : 6,000円
合格基準 : 学科試験および実技試験の各々の得点率が70%以上を合格とする。

日本医療教育財団のホームページはこちら



少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
       ↓ ↓ ↓
ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】
(画面右上の「資料請求はこちら」をクリックしてください)





◎ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】仕事について

介護・福祉事業をデスクワークで支えます!

介護事業の運営に不可欠なデスクワーク、「介護報酬請求業務」を中心に行う仕事です。
介護保険では、サービス費用の1割は利用者が、残りの9割を保険者が負担していますが、こうした支払い請求を行うのが、介護報酬請求というお仕事です。


<介護保険制度のしくみ> 


<さまざまな勤務先> 

技能者の活躍の場は広がるばかりです!

■ 在宅介護サービスを行う民間事業者
■ 訪問看護ステーション
■ 老人保健施設
■ 在宅介護支援センター
■ 特別養護老人ホーム
■ 病院・診療所



少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
       ↓ ↓ ↓
ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】
(画面右上の「資料請求はこちら」をクリックしてください)





◎ニチイの資料郵送可能地域一覧

北海道・ 青森県(青森)・岩手県(岩手)・宮城県(宮城)・秋田県(秋田)・山形県(山形)・福島県(福島)・茨城県(茨城)・栃木県(栃木)・群馬県(群馬)・埼玉県(埼玉)・千葉県(千葉)・東京都(東京)・神奈川県(神奈川)・新潟県(新潟)・富山県(富山)・石川県(石川)・福井県(福井)・山梨県(山梨)・長野県(長野)・岐阜県(岐阜)・静岡県(静岡)・愛知県(愛知)・三重県(三重)・滋賀県(滋賀)・京都府(京都)・大阪府(大阪)・兵庫県(兵庫)・奈良県(奈良)・和歌山県(和歌山)・鳥取県(鳥取)・島根県(島根)・岡山県(岡山)・広島県(広島)・山口県(山口)・徳島県(徳島)・香川県(香川)・愛媛県(愛媛)・高知県(高知)・福岡県(福岡)・佐賀県(佐賀)・長崎県(長崎)・熊本県(熊本)・大分県(大分)・ 宮崎県(宮崎)・鹿児島県(鹿児島)・沖縄県(沖縄)



少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
(もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
       ↓ ↓ ↓
ニチイ(まなびネット)の【介護事務講座】
(画面右上の「資料請求はこちら」をクリックしてください)