トップページ > ▼福祉住環境コーディネーター > ▽たの学.comの【福祉住環境コーディネーター2・3級通信講座】

▽たの学.comの【福祉住環境コーディネーター2・3級通信講座】

◎たの学.comの【福祉住環境コーディネーター2・3級】とは?

ビデオ教材がついているから初めてでも安心!
福祉と住環境に関する知識を学ぶといっても、そこには福祉用具や専門的な素材の名称暗記、その使い方等もマスターしなければなりません。初めて学習する方が、これを教科書だけ読んでマスターするというのはとても難しいんです。
そこでヒューマンではこういったものをわかりやすく写真やイラストで紹介したビデオをメイン教材にしました。実際画面で確認しながら学習できる安心感をぜひ体験してください!

当講座は試験の主催団体である東京商工会議所が発行する公式テキストを使い、学習を進めます。試験はこのテキストに基づいて出題されますのでので他の教材を買う必要がありません!
また、勉強していて分からないところは、受講生専用Webサイト「ナレッジコミュニティ」でいつでも質問でき、質問回数に制限はないので安心して学習できます!


少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
 (もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
         ↓ ↓ ↓
ヒューマンアカデミーの通信講座 『たの学.com』

※ 『たの学.com』の資料請求方法
?@ 画面右側中央にある  をクリック!

?A 画面左側中央にある  をクリック!





◎たの学.comの【福祉住環境コーディネーター2・3級】ポイント

<ポイント1> わかりやすさを追求!
通信学習者向けに、図解を豊富に盛り込んだ講義ビデオ。なま授業を単に素撮りしただけのビデオとは、分かりやすさが違います。

<ポイント2> 現場経験豊富な講師に学ぶ!
担当講師は指導経験が豊富な上に、現場の第一線でも活躍中のプロフェッショナル講師!現場を知っているからこそわかりやすい講義ができるんです。

<ポイント3> 検定オフィシャルテキストを使用!
試験の主催団体である東京商工会議所が発行する公式テキストを使い、学習を進めます。試験はこのテキストに基づいて出題されますのでので他の教材を買う必要がありません。

<ポイント4> いつでも何度でも質問できる!
勉強していてどうしても分からないところは、受講生専用Webサイト「ナレッジコミュニティ」でいつでも質問できます。質問回数に制限はありません!


少しでも興味を持ったら、まずは資料請求!
 (もちろん資料請求は無料!)

資料請求はココをクリック!!
         ↓ ↓ ↓
ヒューマンアカデミーの通信講座 『たの学.com』

※ 『たの学.com』の資料請求方法
?@ 画面右側中央にある  をクリック!

?A 画面左側中央にある  をクリック!





◎たの学.comの【福祉住環境コーディネーター2・3級】カリキュラム

 短期間で2・3級のW合格を目指します!


【 福祉住環境コーディネーター3級速修プログラム 】
  
●第1分野:福祉と住環境の連携

I .高齢社会と住環境整備
超高齢社会とわが国の社会背景
高齢者の生活と日本の住環境問題点
住環境整備の重要性・必要性

II .福祉住環境コーディネーターの役割と活躍の場
福祉住環境コーディネーターとは
福祉住環境コーディネーターの役割
福祉住環境コーディネーターとしての倫理

III .社会福祉と住環境整備の考え方
福祉という意味と考え方
社会福祉とノーマライゼーション
自立支援とリハビリテーション
社会福祉と住環境整備の考え方

IV .高齢者の心身の機能と特性
高齢者の身体的特性
高齢者の心理的特性
加齢に伴う運動機能障害
虚弱高齢者のかかりやすい疾患
加齢に伴う視覚機能障害
加齢に伴う聴覚機能障害

V .高齢者介護のあり方
在宅介護の現状と問題点
在宅介護の特徴
在宅介護に必要な視点
介護と居住環境

VI .高齢者に対する諸関連施策とサービス
高齢者福祉制度の基本方向
介護保険制度とサービス
高齢者福祉制度と在宅関連サービス
わが国の高齢者住宅施策

VII .関連専門職への理解と連携
住環境整備の相談業務におけるネットワークづくり
各専門職種の仕事内容の理解
関連専門職による連携の実際


●第2分野:福祉住環境の整備に必要な理論と実戦

VIII .福祉住環境整備の進め方
福祉住環境整備の基本事項
目標設定とその過程
住環境整備の流れ
建築主要構造の理解
フォローアップの必要性

IX .福祉住環境整備の基礎知識
チェック事項
住宅のつくりに関する基本的な理解

X .福祉住環境整備の基本技術
介護保険制度における住宅改修の範囲
介護保険制度対象外の住宅改修

XI .部屋別・場所別福祉住環境整備の仕方
部屋別・場所別住環境整備のポイント
住宅改修の事例

XII .福祉用具の活用と住環境
福祉用具の基本性能
介護保険制度と福祉用具
福祉用具の活用

XIII .福祉住環境整備の疾患・障害別応用技術
高齢者や障害者の症状と対応


【 福祉住環境コーディネーター2級速修プログラム 】

【第1章】 福祉住環境整備の意義と福祉住環境コーディネーターの役割
住環境整備の意義
住環境における福祉の考え方
福祉住環境コーディネーターの役割と機能 
住環境整備関連職への理解と連携
福祉住環境整備相談の受け方・対応の仕方
高齢者や障害者に対する住生活関連施策

【第2章】 高齢者や障害者の特性および疾患別住環境整備の考え方
高齢者・障害者の疾患と障害特性
介護と住環境整備
福祉住環境整備の実践的考え方
福祉住環境整備の実践的考え方 (※第4教程の続き) 
福祉住環境整備の共通基本技術

【第3章】<span st