5.1サラウンド放送(5.1ch)について

Q.地上デジタル放送では、5.1サラウンド放送(5.1ch)はありますか?

A.5.1サラウンド放送とは,前方に3つ,後方に1つ,低音域用スピーカー1つの合計6つのスピーカーを使う専用の音響システムにより,映画館や競技場,そして コンサート会場に居るような臨場感あふれるサウンドで楽しめる放送です。
地上デジタル放送の音声は,BSデジタル放送と同じAAC方式(※)を採用しているため,5.1サラウンドが可能です。
(※AACとは,Advanced Audio Codingの略で,映像圧縮規格MPEG-2またはMPEG-4で使われる音声圧縮方式です。)


スポンサードリンク