au(KDDI)「G'zOne W62CA」

タフネスケータイ「G'zOne」がスリム&スタイリッシュに進化──「G'zOne W62CA」
カシオ計算機製の「W62CA」は、防水&耐衝撃性能を持ったタフネスケータイ「G'zOne」シリーズの最新作。伝統の“こだわり”を継承しながら、au Smart SportsやBluetoothに対応するなど、最新スペックをキャッチアップして、スリムかつスタイリッシュに進化した。

 本格的な防水&耐衝撃性能を持った「G'zOne」シリーズが2年ぶりに復活──。それがカシオ計算機製の「G'zOne W62CA」だ。

 G'zOneシリーズ伝統の、IPX5/IPX7の防水性能と耐衝撃性能を備えながら、厚さ19.9ミリというスリムなフォルムを実現。カラーバリエーションはスパークリンググリーン、バーンドブラック、フローズンホワイトの3色で、それぞれ質感が異なる塗装を施した。また、キー周囲の凹凸加工や金属でできたカメラ周囲のリングなど、本物感あふれるつくりも「G'zOne」の伝統を継承している。

今回は方位、温度センサー、GPS連動で“地球”を感じられる6つのツール「G'zGEAR」を新たに搭載。電子コンパスやGPS、温度センサーによる各種情報や、時計機能を利用した潮位、日の出・日の入、月齢表示を、G'zOneの世界観をモチーフにしたグラフィックで表現。これら6つのツールは、モーションセンサーによって本体を振ることで瞬時に切り替えられる。

 また、「au Smart Sports Run & Walk」アプリを搭載しており、エクササイズのパートナーとしても利用可能。モーションセンサーを利用した「カロリーカウンター」は、圏外や屋内での運動時でも活用でき、消費カロリーを自動計算してアプリで一元管理できる。またこのモーションセンサーを活用した新メニュー、「BEAT RUN」にも対応。Bluetoothヘッドセットも使えるため、ワイヤレスで音楽を聴きながらワークアウトが楽しめる。さらに独自のスポーツタイマーを搭載し、ロスタイム計測やインターバル計測、スピード計測など、さまざまなスポーツシーンで活用できるデバイスへと進化している。

 このほか「LISMO Video」「ナカチェン」「au one ガジェット」「ケータイde PCメール」、ワンセグ、EZ FeliCa、マルチプレイウィンドウ、TV出力といった、auの最新サービスにも対応。ファン待望の最新フルスペック「G'zOne」といえる1台だ。


 au(KDDI)ワンセグ対応端末「G'zOne W62CA」の主な仕様

サイズ:約50×107×19.9ミリ
重さ:約133グラム
連続通話時間 :約260分
連続待受時間 :約220時間(カロリーカウンターON時)、約230時間(カロリーカウンターOFF時)
ワンセグ連続試聴時間 :約5時間10分
アウトカメラ :有効197万画素
外部メモリ:microSD(別売り)
メインディスプレイ:約2.7インチワイドQVGA(240×400ピクセル)液晶
サブディスプレイ :約1.1インチ電子ペーパー
ボディカラー :スパークリンググリーン、バーンドブラック、フローズンホワイト

 
スポンサードリンク