ソフトバンク「821N GLA」

約1年半ぶりに登場したソフトバンク向けのNEC端末は、ワンセグ搭載で厚さ約11.7ミリのスリムなステンレスボディケータイ。背面パネルのマイシグナルやヒストリービューワなど“N”らしい機能を搭載した。

 「820N」は、約1年半ぶりに登場するNEC製のソフトバンクモバイル向け端末。厚さ約11.7ミリと、ワンセグ搭載モデルではトップクラスのステンレス製スリムボディを採用する。

メインディスプレイに、約3インチワイドQVGA(240×400ピクセル)表示対応モバイルシャインビューEX液晶を搭載。照度センサーにより周囲の明るさに合わせて輝度を自動調整するほか、まわりから表示内容を見えにくくする「プライバシーアングル」機能も備えた。

 背面にはNEC薄型端末のシンボルといえるマイシグナルを搭載。7×17個の赤色LEDによる個性的なイルミネーションを楽しめる。そのほか NEC独自の機能として、ライフヒストリービューワ、ピクセルテクノロジー製ブラウザ採用のPCサイトブラウザ、デスクトップアイコン、おまかせデコレメなどを搭載。左下ソフトキーが[メニュー]キーになっているNTTドコモのNEC端末に似たキー配列を採用する。

 対応するソフトバンクのサービスは、新デザイン絵文字、S!速報ニュース、世界ケータイ(3G)、HSDPA、デコレメール、安心遠隔ロック、着うた/着うたフルなど。



 ソフトバンクワンセグ対応端末「821N GLA」の主な仕様

サイズ:約49×107×11.7(突起部除く)8ミリ
重さ:約102g
連続通話時間 :約250分
連続待受時間 :約630時間
ワンセグ連続試聴時間 :約280分
アウトカメラ :有効約200万画素CMOS
外部メモリ:microSD(別売り、最大2Gバイトまで)
メインディスプレイ:約3インチワイドQVGA(240×427ピクセル) TFT液晶
サブディスプレイ :77×17個 赤色LED
ボディカラー :シルバー、レッド、ブルー、ガンメタリック、ブロンズ


 
スポンサードリンク