ソフトバンク「920SH」

「920SH」は、3.2インチの新モバイルASV液晶を搭載したシャープ製ハイエンドモデル。解像度は480×854ピクセルのワイドVGAで、16:9の画面比率を実現した。AQUOSケータイとして初めて国際ローミングに対応する。

ソフトバンクモバイルの「920SH」は、第4世代目のAQUOSケータイとなるシャープ製ハイエンド端末。国内最大級の液晶ディスプレイのほか、本格的なテレビ機能、AQUOSケータイに望まれていた国際ローミングサービスなどを厚さ18ミリの薄型ボディに詰め込んだ。

ボディはおなじみのサイクロイド形状で、厚さ18ミリ、重さ123グラムとAQUOSケータイ史上で最もスリムでコンパクトなサイズとなった。ディスプレイは3.2インチワイドVGA(480×854ピクセル)表示対応の新モバイルASV液晶で、音声端末としては国内最大サイズの液晶を搭載する。

“AQUOS”の名にふさわしい進化を遂げ、コントラスト調整やジャンル別連動3Dサウンドなどの機能を搭載。さらに、フルワイドVGA液晶とうたう解像度480×854ピクセルのディスプレイにより、ハイビジョンテレビと同等の16:9という画面比率を実現した。

 通信規格はHSDPAに対応し、ソフトバンクの3Gハイスピードエリア内であれば下り最大3.6Mbpsの高速通信が可能。さらに、国際ローミングサービスにも対応し、海外でも利用可能になった。

 ソフトバンクの新サービス「S!ミュージックコネクト」に対応し、WMA形式の音楽ファイルを端末に転送できる。そのほか、S!一斉トーク、S!ともだち状況、Bluetooth、Yahoo!mocoa、PCサイトブラウザ、S!FeliCa、S!タウンなどに対応。カラーバリエーションはシルバー、ピンク、メタルゴールド、ライトブルー、メタルブラックの5色を用意する。



 ソフトバンクワンセグ対応端末「920SH」の主な仕様

サイズ:約50×110.6×18ミリ(最薄部14.7ミリ)
重さ:約123g
連続通話時間 :約240分(GSM:約260分)
連続待受時間 :約330時間(GSM:約300時間)
アウトカメラ :AF付き有効320万画素CMOS
外部メモリ:microSD(別売り、最大2Gバイト)
メインディスプレイ:3.2インチワイドVGA(480×854ピクセル) 最大26万色表示 NewモバイルASV液晶
サブディスプレイ :0.5インチ(60×32ピクセル)白色2行有機EL
ボディカラー :シルバー、ピンク、メタルゴールド、ライトブルー、メタルブラック

 
スポンサードリンク