アクオスケータイ順調もKDDIが2カ月連続首位

携帯電話3社が7月7日に発表した6月のユーザー増加数は、KDDIが15万6000件とNTTドコモを抑えて2カ月連続の首位となりました。

KDDI、NTTドコモともに夏商戦モデルの販売を開始。KDDIはソニー製の“ウォークマンケータイ”や防水タイプの携帯電話が人気となり、首位をキープしました。ドコモの増加数は14万1000件。

ボーダフォンの携帯端末向け地上波放送の「ワンセグ」が視聴できる端末「905SH」が人気となったものの、全体の増加数は1万6600件にとどまりました。
シャープ製の905SHを、人気テレビブランドの名称を借り、“アクオスケータイ”として大々的なPRを展開。同端末の売れ行きは好調だったが、ドコモ、KDDIによる大量の新機種投入の前に1機種だけでは勝負にならなかったのが現状のようです。

       ↓ auの防水ケータイ



スポンサードリンク