電通、ワンセグ対応のコンテンツ制作会社を設立

電通と子会社のサイバー・コミュニケーションズ(CCI)は、ワンセグ放送に対応したコンテンツ制作会社を設立すると発表しました。(2006年4月10日)
新会社名は「クロスウインド」で、資本金3億円のうち電通が34%、CCIが66%を出資し、会社設立日は4月27日で代表取締役社長はCCIから指名される予定とのことです。
視聴者参加型のクイズ番組やスポーツ番組などのコンテンツの視聴形態の多様化に対応した企画や広告制作などを行います。



スポンサードリンク