ニンテンドーDS

2月15日に開催されたニンテンドーDSの発表会「ニンテンドーDS カンファレンス!2006.春」にて、ニンテンドーDS用のワンセグ放送受信カードを発売することが発表されました。
2006年度中に発売予定で価格、製品名は今のところ未定ですが、発表会では「DS地上波デジタル放送受信カード(仮称)」との名称で紹介されました。
「DS地上波デジタル放送受信カード(仮称)」はニンテンドーDS用スロット(ソフト差し込み口)にこの機器を装着するだけで、ワンセグ放送を観ることができます。 





   下側の画面がチャンネルになります。

 ニンテンドーDS(Nintendo DS)とは?

任天堂が開発した2つの表示画面を有した新しい携帯型ゲーム機の名称で、2004年12月2日に発売されました。希望小売価格は15,000円(税込)で、カラーバリエーションも豊富です。
DSとは「ダブル・スクリーン(2画面)」の略で、持ち運びするときは閉じておき、ゲームをするときに開いて使用する形態となっています。上下にある2つの表示画面はTFT液晶画面を採用しており、タッチパネルや音声で操作することができます。
2006年2月時点でニンテンドーDS本体の出荷台数が600万台を超えました。これはこれまでのゲーム機史上で最速の達成となったとのことです。

スポンサードリンク