au(KDDI)「W41H」  

「W41H」は、2006年2月11日に発売されたau(KDDI)のワンセグ対応CDMA 1X WIN端末です。(ワンセグ以外にも「EZ・FM」「EZテレビ」に対応していますが、アナログテレビの受信には対応していません。)
新サービスのau LISTEN MOBILE SERVICEおサイフケータイ・EZナビウォークにも対応しています。
テレビを楽しむための機能が充実しており、回転2軸ヒンジ構造でディスプレイを上にした状態での折りたたみ可能です。さらにテレビスタンドを兼ねた充電台に端末本体に置くと、テレビが自動起動するようになっており、小型液晶テレビのようにテレビ機能を楽しめます。大画面のためデータ放送で表示される文字数が多く、画質調整機能もサポートし、「標準」「シネマ」「色鮮やか」のモードが用意されています 。また字幕放送の透過表示にも対応しています。






  テレビ機能充実のW41H(グレースホワイト)



 au(KDDI)ワンセグ対応端末「W33SA」の主な仕様

サイズ:約53 (W) × 106 (H) × 27 (D) mm (閉じた状態)
重さ:約159g
連続通話時間:約220分
連続待受時間:約240時間(移動と静止の組み合わせ)
ディスプレイ:2.7インチ、ワイドQVGA、240×400ピクセルTFT液晶
録画機能:ワンセグは最大20分、アナログテレビは最大約40分
音楽機能:着うたフル・au LISTEN MOBILE SERVICE対応
カメラ画素数:AF付き207万画素CMOS
カラー:インフィニティブラック・グレースホワイト
メーカー:HITACHI


 LISTEN MOBILE SERVICEとは?

LISMO(リスモ)と呼ばれる、KDDIが同社のau携帯電話とパソコン向けに提供する総合音楽サービスのことです。
このサービスは2006年1月19日に公式発表され、最初の対応機種であるW41Sのリリースをもってサービスを開始しました。
対応機種同士で音楽のプレイリストを交換したり、音楽コミュニケーションサービス「うたとも」などが利用できる「au Music Player」により、携帯電話1つでユーザー同士が音楽を勧めあうなど音楽を楽しむことができます。
また、au携帯電話とPCで音楽の共有を可能にするPC音楽管理ソフト「au Music Port」により、新たに開設する専用のPC向け音楽配信サイト「DUOMUSIC STORE (デュオミュージック ストア)」からPCへの楽曲ダウンロード、EZ「着うたフル」のPCへのバックアップ、CDからPCへの読み込みが可能になります。


 おサイフケータイとは?

NTTドコモに続き、au、ボーダフォンも同じ「おサイフケータイ」という名称でサービスを開始しました。おサイフケータイとは、FeliCa機能を内蔵した携帯電話のことで、FeliCa機能とはICチップやCPU、アンテナなどが内蔵されたICカードの1種です。
提供されるサービスは、電子マネー、電車やバスなどの乗車券、航空券、クレジットカードなどさまざまです。
落としたりなくしたりした場合は、番号や着信回数を事前に決めておき、電話をかけてロックをする遠隔ロック機能が利用できます。



スポンサードリンク