車載用地上デジタルテレビ 「TR-DTV20T7」  

車載用地上デジタルテレビ 「TR-DTV20T7」は、2006年4月20日に松下(Panasonic)から発売されたワンセグ放送対応(アナログ放送も受信できます)のQVGA車載用デジタルテレビです。
地上デジタルチューナー「TU-DTV20」に加え、7型QVGAの液晶地上アナログテレビ、フロントウィンドウ用のフィルム型ダイバーシティアンテナ、車載デジタルチューナー接続ケーブルをセットにしたモデルとなります。また、車内の明るさにあわせて画面輝度を自動調整するオートディマーや、カーステレオのFMラジオから音声を聞けるFMトランスミッターを内蔵しています。D2端子は備えておらず、チューナー「TU-DTV20」との接続は専用の付属ケーブルを利用します。


 車載用地上デジタルテレビ 「TR-DTV20T7」の主な仕様

外形寸法(ディスプレイ部):196.0W×114.0H×26.0Dmm(突起部除く)
質量(ディスプレイ部): 420g
画素数:水平480×垂直234 
接続端子:ビデオ入力2、拡張AV出力1、カメラ入力1、
地上デジタル入力1 
受信チャンネル:VHF1〜12ch  UHF13〜62ch 
メーカー希望小売価格:144,900円
メーカー:Panasonic

スポンサードリンク